北海道千歳市工業団地
お問い合わせ・資料請求
  • 文字の大きさ

千歳市工業団地
企業データベース

サービス業

株式会社北海道シーアイシー研究所

洗浄して再利用する「クリーン化事業」は、<リユース>を基本とした資源維持に貢献できる循環型事業です。弊社では『ISO14001』を通して、地域の環境保全に貢献していきます。

千歳臨空工業団地

事業内容
CIC・SCC洗浄(クラス洗浄)、高圧蒸気滅菌(オートクレーブ)、クリーンルーム関連用品の製造・販売、理化学用品の販売、ユニフォーム・イベントテント類・マットレス・布団等大型特殊洗浄、産業廃棄物収集運搬
主要製品
◎クリーンルーム用防塵衣・機材の塵埃制御(クラス洗浄)及びクリーンルーム関連資材用品の製造・販売
◎高圧蒸気滅菌(オートクレーブ)
◎ユニフォーム・イベント用テント・寝具類・絨毯等の大型特殊洗浄
◎産業廃棄物・特別管理産業廃棄物の収集運搬業
主要設備
クリーンルーム〔清浄度Class100(米国連邦規格:Fed.Std.209b)・Class5(ISO14644-1)/超純水(Ultra pure Water)比抵抗値16MΩ㎝以上を使用〕、高圧蒸気滅菌(オートクレーブ)、トンネルフィニッシャー、大型洗浄機・乾燥施設
主要取引先
 

日本シーアイシー研究所(本部・東京)の第11号プラントとして北海道地区を担当している、道内唯一の〈コンタミネーション・コントロールプラント〉です。プラント内の「クリーンルーム」(クラス100)では、クリーンルームで使用されるクリーン・ウエア類の洗浄から、トレイ・治具類から製品の表面洗浄、検品業務まで対応(洗浄処理は、超純水/抵抗値16MΩ㎝以上を使用)。滅菌システム「高圧蒸気滅菌」(オートクレーブ)にも対応しており、使用するクリーン蒸気も超純水を使用しております。別棟の大型特殊洗浄工場では、道内屈指の処理能力を有しており、イベント用テント、マットレス、布団洗浄から、トンネル・フィニッシャーによるユニフォーム処理、一般衣類への対応と幅広い分野の〈クリーン化事業〉を行っております。

本社代表者
代表取締役社長 髙江 智和理
本社所在地
〒066-0051 千歳市泉沢1007-69
設立年月/資本金
昭和59年5月/35百万円
事業所名
 
所在地
【千歳臨空工業団地】
〒066-0051 千歳市泉沢1007-69
連絡先
TEL 0123-28-2118/FAX 0123-28-2119
立地年月/操業年月
昭和59年6月/昭和59年12月
業種
除塵精密クリーニング加工業
従業員数
92名
資格等
ISO14001、Ecoちとせ、日本シーアイシー研究所グループ、TES(繊維製品品質管理士)
窓口担当
営業部 橋 遼介
担当連絡先
TEL 0123-28-2118
URL
http://www.hkd-cic.co.jp別ウインドウを開く

千歳市工業団地企業データベース
サービス業に戻る

千歳市工業団地企業データベース